[AM2010a]日本女性の下着の現地調査報告 2010年・春夏

日本女性の下着の現地調査報告 2010年・春夏 AM2010a

日本女性の下着の現地調査報告 2010年 春・夏

パンチラは男の夢。でも無理に撮ろうとして捕まってしまうと人生の破滅。

そこでセクシーな素人女性に「下着の調査に協力して」と声を掛けて、生パンを撮影しました。下着を撮られるなんて予想してませんから、ハミ毛、汚パンツ、生理などハプニング続出。

一人目のハルカちゃんは19歳。デニムのショーパン。赤黒ボーダーのパンツからハミ毛。パンツを裏返すとクロッチに愛液のシミがべっとり。ブラはD70(88cm)でした。

ニ人目のメグミちゃんは18歳。ヒラヒラのミニから黒パンスト脚。白パンツの裏側には尿系のシミ。
撮影の翌日、「生理が始まった」と連絡があったので2回目の撮影。経血が染み込んだナプキンの裏側まで撮らせてもらいました。ブラはD75(93cm)でした。

三人目のマイちゃんは20歳。黒のミニスカ。黒色のパンツを裏返すとクロッチに愛液のシミ。ブラはC75(90cm)でした。

四人目のアイちゃんは26歳の主婦。デニミニからのぞく生脚にひかれて声をかけました。パンツは白。少しだけオシッコ系の汚れが付着。ブラはC75(90cm)でした。

同じ時期に撮った天然物13枚も高画質で、パンツの流行がよくわかります。

2010年の春から夏にかけては、白パンが半分ぐらいに減り、流行は原色系のパンツでした。

18歳以上の女性にお願いして謝金を払って室内で撮った養殖物と屋外で撮った天然物、あわせて87枚、280MBです。画像の大きさは2592×3872。2010年としては高画質です。

デジタル一眼レフカメラで撮影しましたので、パンツの縫い目、パンストの網目まではっきり確認できます。

[購入]日本女性の下着の現地調査報告 2010年・春夏 AM2010a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です